からだに影響を及ぼす様々な要素


からだ=心×身体×魂×環境

 

これまでの経験から、【人間は、心と身体が繋がっていて、さらには外の影響や見えない何かの影響も受けている】と感じています。私が『からだ』とひらがなを用いるのは、この言葉にこのような要素を込めているからです。これらの要素は、互いに影響しあってもいます。

 

*心   精神面。感情。気持ち。無意識下での想いや記憶も含む。

*身体  肉体および肉体を構成する内臓や筋肉、骨などすべての組織、細胞。

*魂   DNA、生まれ持った気質、性格。家族代々に引き継がれている何か。あるいは前世など。

*環境  地理的な環境、所属する集団(家族、職場、学校)、文化および宗教的背景、家の構造・間取りなど。

 

東洋医学を理解するためには、気という概念が必要不可欠です。気は、あらゆる事象に関わるものとされているので、構成する要素全てを理解することが可能です。なお、私自身は治療家としては身体を専門としていますが、気の専門家でもあります。依頼内容と状況によっては、他の構成要素を掘り下げる場合もあります。