最新の記事

3月13日(14時~Zoom)おやこ向けからだ講座~自分の気持ちがわかる「からだ」の仕組みと、からだの整え方

補足:参加費用は1端末あたり2000円です

  • 「からだはどこも悪くないとお医者さんに言われたのに、おなかが痛いのはなぜ?」
  • 「学校に行きたいのに、あさ起きると頭が痛い」
  • 「楽しいけど疲れる」
  • 「なぜかわからないけどイライラする」
  • 自分のからだのことなのに、何が起きているのか、どうしたら良いのかわからない。
  • 「●●のせいで、傷ついた、むかついた」

そんな気持ちに、からだと心を研究してきた鍼灸マッサージ師がお答えします!

日時

3月13日金曜日 14時~15時30分Zoomにて
 

おすすめする年齢 

8歳から15歳ごろのお子さまとその保護者の方(大人のみのご参加も大歓迎です)

参加費用 

2000円(売り上げの一部をロカヒの運営費用に寄付します)
※1端末あたりのお値段です。もし家族別々で見たい場合は、その台数分お申し込みください(2台の場合は4000円となります。)
※事前振り込みですが、当日までに間に合わない場合は個別にご相談ください。


◆講座内容

①からだと心のつながりを体感しよう

②からだに今起きていること

③そのイライラや悩みは、本当にそれだけなの?

④自分の気持ちを大事にするための言葉

⑤からだは自分でもコントロールできる

⑥続けるために必要な言葉

⑦質問タイム

【保護者の方へ】

~子どものころに本当に知りたかったことを、伝える。

上のセリフは、私の子ども達の実際の言葉です。そして、私の子ども時代の言葉です。
子どもにこんな質問をされたとき、なんて声を掛けたらよいのでしょうか。

今回の講座は子どももわかるようにシンプルな内容ですが、保護者の方にもお勧めします。

お伝えするのは、これまで体得してきた技術と知識の中で、最も多くの人に届けてきた基本のキであり、奥義中の奥義でもあります。とてもシンプルだからこそ子ども達にも伝えられますが、本当に身につけるには時間がかかりますし、何度も理解する必要があります。

ですから、そのサポートをお願いします。そのためにもぜひご覧ください。


特に思春期(8歳から17歳ごろまで)のからだは、大きく変化します。この時期の「からだの状態」を知ること。そして、「気持ちが何とつながっているか」体感しながら理解することで、からだや心に振り回され過ぎない生き方を選んでいけます。自分らしさを育て、そして社会と安心して繋がれるような成長を願って届けたいと思います。

お申込みはこちら 今回運営管理してくださるアコアコアさんに飛びます。

プロフィール 五十嵐いつえ 

からだ研究家 鍼灸マッサージ師
東京農工大学卒業。2002年に資格取得。女性専門の鍼灸マッサージ院や訪問マッサージを経て、子育て中心の時間をすごす。2012年に女性と子どもの出張治療を開業し、横浜市都筑区~神奈川・東京を中心に活動中。のべ5千人以上に対応し、からだの不調ではなく、子どもを愛せないと苦しんだお母さんや、子どものいじめ・不登校に悩んだ親子、夫婦や親子関係の悩みなどからの依頼もある。また「からだが整うと心が軽くなる」ためのセルフケア講座も開催。二児の母。


この講座は、【ロカヒ×いっちゃんのZoomウィーク】イベントの一環として開催します。月曜日から木曜日まで子どもたちがZoomで遊べたり、大人が練習できるために開放します。

※注意 当日は講座内容を録画させていただきますが、第三者に開示することはありません。
ロカヒ主催の「遊んでみよう」(下記詳細)に参加していなくてもご参加いただけます。

追記

講座の感想はこちらになります。