3月13日ズームによる、親子向け「からだ」講座の感想

3月13日に開催した、おやこ向けからだ講座~自分の気持ちがわかる「からだ」の仕組みと、からだの整え方のご感想をいただきました。

当日はお子さんが6名、そして我が家の子どもたちと、大人のみのご参加など、とても賑やかになりました。オンラインによる授業でしたので、関東以外からのご参加もありました。一部ですが、ご紹介します。

大人の感想

・ いっちゃん先生の話を聞きながら、「だから運動したくなるのか!」「担任の先生も同じこと言ってた」「あの時、いつもイライラしていたのはこれが足りなかったんだ」等々、日常生活を振り返りながら参加していました。
そして、しんどくならない3つのポイントに関しては、子どもよりも私の方ができていないと反省しました。人が成長していく上で大切にしたいことがわかりやすく伝わったので、思春期前のお子さんにも役に立つ講座ではないかと思いました。

・今日はありがとうございました!子どもにもわかりやすい内容だったので、私が子どもに伝える時にも、こういう風に言ってあげればいいんだなって参考になりました。成長とは、ぐちゃぐちゃするもの、っていうのもすごく腑に落ちたし、それが前提にあると、大人も必要以上に不安にならずにゆっくり見守っていける気がしました。

・話し合いな感じでガヤガヤやるのかなと思って(子どもにも説明して)いたので、最初は授業ぽかったので子どもも眠くなり、やばい、聞いて欲しいのに頭に入ってなさそう!と焦りましたが『幸せと感じる(?)ときは、自分の気持ちを大事に出来た時』のフリップで空気がピンと張ったのがわかり、子どもが見入りました。フリップや図解でわかりやすくしてくださってるのだなぁと感じましたが、それでもまだ子どもには初めて聞く感覚?だからか、説明が多く頭で処理できないからか、難しく感じてるのだなぁと思いました。最後の増やしたい、減らしたい、はきっと(希望込み)そんな事思った事もない、新たな感覚だから、何かハッと気づいてくれたら良いなと思いました。あの会話の中で、やりたい、増やしたい、こうしたい!と即座に順番づけできるほど、そのような事は考えた事は無かったのだろうし、戸惑ってたように感じます。後々であーこれが上かな、とか思ってくれれば良いなと思います。一旦画面からはけたのに、子どもさんが話し始めたらググっと見に来ていたので、またもし次回以降、最初からみんなで会話形式だと子どもも眠くならないかなと思ったので、もしあれば~ ありがとうございました。

・ありがとうございました。楽しかったです。とても勉強になりました。よく噛むこと、大事なんですね!したい!で選ぶこと。増やすこと、減らすこと。箇条書きにするといいですね。

子どもの感想

・自分がイライラする理由がわかってよかった。
自分の気持ちを大事にしようと思った。

・眠かったし、恥ずかしかったけど、「なるほど」「ほおお」って思った。感動した。自分を責めたり、お母さんの顔色を見ていることはあるなと思った。

お子さんの好きなものを教えてください

※このアンケートは、講座終了後お母さん方に記入いただきました。当初は講座の中でお子さんたちに書き込むか、応えてもらう予定だったのですが、今の時代を反映するものですので、こちらにもシェアいたします(許可は得ています)

外あそび、苺、サーモン、マグロ、ぶり、ねこ、犬、ゲーム

犬・動物、モフモフしたもの、レゴ、友達と外で遊ぶ、テニス、バドミントン、スイーツ、ビーズゴム作り、絵を描く、雪、スキー、キャンプ、アスレチック

友達と外遊び、走ること、車、キャンピングカー(をyoutubeで見る)、サッカー、犬、食べること、寿司、刺身、キャンプ、スキー、アスレチック

犬、外遊び、ゲーム、運動、パパ、ゲーム、鬼滅の刃、マック、ポテト、アスレチック、体操、そろばん、英語(の習い事)、外国、可愛いお洋服、トワイス、パパのお土産のマドレーヌ、ママのチョコチーズケーキ

YouTube、ゲーム、イラストを書く、剣道の稽古 、タピオカ

ご参加ありがとうございました

オンラインで授業を受けることが初めての子ども達ばかりだったので、すごく緊張したと思います。しかも、初めて聞く内容しかないなか、だからこそこれからの活力や安心につながるといいなと願って届けました。

一方で、色々と反省もあります。子ども達にはそれぞれ特性があります。その特性への配慮がもっと出来るようにこれからも精進したいと思います。

講座終了後のお母さんたちの声に励まされました。ご参加ありがとうございました。

五十嵐いつえ