いじめ、不登校、子どもの心の苦痛を考える

9月以降の秋は、

いじめが表面化したり、こじれたりする時期だと感じます。

以前書いていたセルフケアブログから

いじめに関して、あるいは子どもの心の苦痛について

加筆修正を加えながら再掲載してまいります。

 

 

いじめに関してのカテゴリーは残してあります。

火急の方はこちらもご覧ください。

 

【からだ】=心×身体×エトセトラです。

【からだ】=あなたです。

なのですが、

子育てや介護の場面では

からだ=あなた+子どもあるいは親

という法則になります。


いじめ、不登校などで息苦しい時は、

子どもの問題であっても

あなたのからだも疲弊しています。

そして、それが

あなたの悩みであっても

子どももリンクして疲労していることを

必ず頭の片隅に入れる必要があります。

*********************

治療家として、からだをこのようにとらえています。

【からだ】=心×身体×エトセトラです。

つまり、【からだ】=あなたです。

なのですが、

子育てや介護の場面では

からだ=あなた+子どもあるいは親

という法則になります。


いじめ、不登校などで息苦しい時は、

子どもの問題であっても

あなたのからだも疲弊しています。

そして、それがあなたの悩みであっても

子どもも同様に疲労していることを

必ず頭の片隅に入れる必要があります。

※これは親子の不思議な関係であり、多くは母親との関係で起きやすいのですが、父親との関係が濃い場合もあります。

からだ=あなた+子どもあるいは親

そして、それぞれの

からだ=心×身体×エトセトラ。

よって、いじめや不登校の解決には

子どもの状態が改善されるだけでなくて、

あなたの状態を改善することも必要です。

逆に言えば、

あなたの状態が改善されることが、

解決の糸口になることもある。

身体に関わる専門家として

いじめや不登校へのアプローチとして

保護者の身体を整理する方法も

知って欲しいなと思います。

五十嵐 いつえ


人気ブログランキング