郄門(ゲキモン)

白いシールの×マークが郄門です。

①位置

肘と手首のしわの中央をそれぞれ黄色のシールで取りました。

※余談ですが、ツボは『取る』と言います。

郄門はその線の半分の場所とWHO的には言われていますが、

私の流派では、三等分した肘よりでとらえます。

 

②道具

お灸 パイオネックス ピップエレキバン

 

③効能

ツボのルートは《心包》です。

心包は奥が深いです。

・心の病か身体の病かわからないくらい深い状態

・ツボのルートが深く疲れている場合

・身体全体の疲労が蓄積している場合

 

とあらゆる症状が深刻化したケースで用いたり、精神的に苦しい時にも用います。

また、顎関節や肩こり、噛み合わせの異常でも用います。

となると、顎関節の問題は全身に影響を及ぼすという考えは、

この観点からみてもとても納得いきます。

また、肝臓の疲労が濃い時に生じる様々な状態でも用います。

治りの悪い筋肉の痛み、

ぎっくり、ヘルニア、寝違いでも他のツボと組み合わせて用います。

 

五十嵐 いつえ

 


人気ブログランキング