お灸はまずは弱いタイプの台座型がおススメです。

セルフケアでは、せんねん灸のような、台座型のお灸が簡単です。

ツボに印をつける→
シールをはがす→
火をつける→ツボにのせる。

刺激の強さに関してですが、

大半の女性は、『せんねん灸オフのソフト』で十分です。

他のメーカーさんでも構いません。

その際はなるべく弱いものをお勧めします。

足りなければ、

もう一回加えて調整するほうが体に優しいと感じています。

ただし、肩や腰・背中にはもう一段階上げてもよいかもしれません。

体の変化に応じて使い分けされても良いでしょう。

 

アロマ付きの商品もあるようですが、

使用したことがありません。

もぐさは、ヨモギを乾燥させて余分な成分を取り除いたものです。

もぐさの香りが私は好きです。

『カマヤミニ』もソフトが好きです。

効果はせんねん灸より強いと思いますが、

お灸が肌につきにくいので扱いが少し難しいと思います。

 

せんねん灸さんのこのページは特にわかりやすくておすすめです。症状別のツボがわかりやすく載っています。

幼稚園の年中・年長さんからお灸は使えます。その時も、せんねん灸オフ ソフトはお勧めです。

 

五十嵐 いつえ