遠隔ヒーリング

この記事は2020年3月30日の情報をもとに書いています。

4月からのメニュー変更に伴い、遠隔ヒーリング(旧名遠隔調整)を取り下げる予定でした。しかしコロナウィルスによる新型肺炎の感染拡大を防ぐために、2020年4月20日まで出張治療を休止とし、その代わりに遠隔ヒーリングを引き続きご案内することにしました。この記事では、遠隔ヒーリングの詳細や料金などをお伝えします。

追記2020年5月13日
6月1日から出張治療を再開しますが、コロナウイルスによる感染症は終息していません。そのため出張治療再開後も引き続きご利用いただけます。

人と会うのが不安な方や、出張治療が難しい方は引き続きこちらをご利用ください。

遠隔ヒーリングの特徴

  • 鍼灸マッサージ師によるヒーリングです。
  • 鍼灸マッサージ師として培った技術と知識を用いて、からだの状態をより細かくとらえて行います。
  • 心身のバランスと抱えている症状や悩みごとのつながりを確認します。そのためからだ全体をサポートできます。
  • 今起きていること、どうしたら良いかを、ヒーリング内容を分析して文章でお届けします。
  • 「心とからだと社会のつながり」を視野に、その方に合った生き方をご提案します。

遠隔ヒーリングの料金・時間

初回 14000円 2回目以降 8000円

所要時間は90分ほど。また初回は、必要に応じてヒーリング前後にオンライン通話を行います。その際は所要時間は120分前後になります。分析した内容は文章にして別途お送りします。通常はヒーリング直後です。

追加カウンセリング(オンライン通話) 30分につき4000円。45分などは都度計算します)
メールカウンセリングは、文章作成時間を含む所要時間分の料金を頂戴します。1往復につき2000円から4000円ほどです。

支払いは初回は事前振り込み。2回目以降は遠隔終了後。海外の方はご相談ください。

キャンセル料金など

出張治療とは異なり、変更は可能ですが、キャンセルの場合はキャンセル料金として全額いただきます。変更は追加料金はいただきませんが、早めに教えて頂けると助かります。また、お振込みいただいた後は返金はできかねます。ご理解とご協力をお願いいたします。

このような方へ

  • 気になる症状があっても病院に行けない方
  • 何科に行けばよいかわからない方
  • 色々な症状が同時に起きてしんどい方
  • 誰に相談するか良いかわからない悩みを抱えている方
  • 家族と一緒にいてイライラしたり、疲れている方
  • 子育てがつらい方、子どもの良さを知りたい方
  • 自分の特性や良さをもっと活かしたい方

遠隔ヒーリングの流れ

申し込み

初めての方は、このホームページの「問い合わせ」「申し込み」からお申込みください。折り返しご連絡して、日時を決めます。当院のサービスをすでにご利用の方は、ご都合の良い連絡手段でお申し込みください。

依頼内容をメールで送ってください

①誰が
②いつ頃から
③どのようなことがあるか
④知りたいこと、気になること
うまく書けない場合は、書ける範囲で構いません。

遠隔ヒーリング開始までに、必要に応じて依頼内容を掘り下げます。

遠隔ヒーリング

①からだ全体の状態と、どこに不調が起きているかを細かくとらえます。
②依頼内容と照らし合わせて、ヒーリング方針を決めます。
ここまでで一度ご連絡します
③ヒーリング開始
④ヒーリング終了後に分析内容を文章にまとめてご報告します
⑤質問を1週間以内に1往復で受け付けます

掘り下げが必要な場合は、追加カウンセリングで対応します。

わかること・できること&わからないこと・できないこと

わかること・できること

①からだや心の健康状態を数字で表します。ヒーリング後も同様の数字で表すので、ヒーリングの効果や今後の方針の参考にできます。

②自覚症状や悩みごとの原因がわかります。例えば肩こりや頭痛でも、原因は風邪・噛み合わせ・日常の使い方など、様々な原因が考えられます。また無自覚だった症状にも気づくことが出来るので、自分のからだを総合的に理解できるようになります。

③身体感覚に意識を向けることで、自分の体調を自覚できます。人によっては自覚症状が軽くなったり、気持ちがすっきりします。また、疲れに気づかず活動されていた方は、眠くなったりだるさを感じることもあります。

人間関係の悩みでどれほど消耗しているかがわかります。当院は、対人関係のストレスは心身に無自覚にダメージを与えると思っています。その状態をとらえて、不調と関連している場合は、どのように対処したら良いか掘り下げることができます。

わからないこと・できないこと

ガンを治す・予防するなど、特定の疾患に特化したヒーリングではありません。
当院は、「からだの状態は細かく把握できるけど、からだの改善は多方面からアプローチした方が良い」と思っています。遠隔ヒーリングも同じコンセプトです。なので、「不調や悩みごとの原因とその状態を作った土台を整える」ことを目的にお使いください。※代替医療についてのアドバイスが必要な方には、より細かくお伝えします。

新型肺炎に感染しているかどうかはわかりません。現在のところ、疑わしき事例は1例のみで、新型肺炎に明らかに感染している人を見たことがありません。また、確定診断は私の専門ではありません。ですが、風邪や花粉症、あるいは心因性の咳などは、ヒーリングの後に症状が改善する場合があります。症状の比較で、可能性を消去することはできる気がしています。

症状が軽くならない人もいます。人への警戒心が強い場合は、自覚症状の変化が起きにくいようです(それはその方の特性なので、良し悪しはないと断言します)。

生きづらさや人間関係の改善は、ご自身の覚悟も必要です。ヒーリングをしても、ご自分が次の行動を起こさない限りは、事態は変化しないと感じています。ヒーリングを神頼みにはしないというのが私の方針です。

将来の予測はできません。ヒーリングから分析した文章は「当たっている」とよく言われます。占いのような印象をお持ちの方もおられます。でも、先の予想は向いていません。特にコロナウィルスがいつ収束するかなど、将来の選択に用いた場合は、かえって不安感が増す危険性もあります。遠隔ヒーリングは地に足付けて生きるために提供いたします。

当院のサービスは全て、「クライアントさんが安心してラクに過ごせるためにできることを探す」ことが前提です。公的機関を頼ったり、薬の服用や受診をお勧めする場合もあります。

よくあるご質問

ヒーリングの間は寝ておいた方が良いですか

お休みいただいた方が、リラックスして受けられる分変化を実感できておススメです。もちろん、お仕事や活動中に受けることも可能です。

家族の相談の場合は一人で十分ですか

原則お一人につき一つの枠です。ですが、依頼内容によって対応を変えています。家族全体を見た方が良い場合は、一つの枠と追加カウンセリング枠を用いて、それぞれを簡単にフォローした後に総合的にまとめる場合もあります。詳しくはお問い合わせください。

海外からでも受けられますか

もちろんです。今のところ、宇宙ステーションや火星など、地球の外とは厳しい気がしていますが、地球上であれば、どこでもチャレンジしたいと思います。

 

営業時間

土日含めて原則午前9時から5時終了までですが、可能な限り夜の対応もしております。まずはお問い合わせください。

こちらも合わせてお読みください。
遠隔ヒーリングでお届けしている文章(一部)