三陰交(サンインコウ)

写真の青いシールが三陰交です。緑は内くるぶしの頂点です。

 

 

 

 

①位置

まずは、くるぶしの内側を確認します。

このように、半円状の盛り上がった骨を探します。

 

 

 

 

盛が立った骨の一番とがったところを探します。

 

 

 

 

 

自分の指4本分の幅で緑のシールから真上に三陰交があります。

※指4本の場合は、爪から二つ目の節の幅が目安です。

 

②用いる道具
お灸

※置き針や、置き針に似たシールも有効ですが、ポイントが狭い分難しいかもしれません。

 

③効能
流派を超えて、婦人科全般に用います。

生理痛・生理不順・排卵痛・赤ちゃん待ち・妊娠中。

特に安産のお灸として有名で、助産師さんから教わる方も多いようです。

三陰交は、セルフケアの王様です。
五十嵐 いつえ


人気ブログランキング